足りない栄養素はサプリで補給!|愛犬の元気を守る

犬

大切な家族の一員のために

お墓

様々な供養方法

犬やネコなどのペットは、動物でありながらも大切な家族の一員であり、とても大切なものです。そのためペットが亡くなったときには、人間と同じように葬儀を行い、きちんと供養をしようという意識が高まってきました。ペット葬儀には様々な方法があります。まず、他のペットと一緒に葬儀を行う合同ペット葬儀というものは、遺骨は他の家族のペットと一緒に納骨になりますので、料金も比較的安いです。また、一任個別葬儀というものもあります。上記と異なり、家族ごとに個別で火葬されますが、火葬に立ち会うことは出来ず、遺骨は家族へ返納か、納骨堂に納めるという形になります。これとは異なり、火葬にも立ち会えるのが立会い個別火葬です。料金は高めに設定されていますが、最後までペットと時間を共にすることが出来ます。

どのような形で供養するか

その他にも、自宅に訪問火葬者が来て出張火葬してくれるサービスなどもあり、サービス形態は多岐に渡っています。出張火葬のメリットは、ペット葬儀を自分の家の近くで出来るという点で、慣れ親しんだ場所で供養をしてあげることが出来ます。しかし、どのような形で火葬して供養してあげるのかは、家族がそれぞれ話し合って決めることであり、どれが良い、悪いというものではありません。それぞれに違ったメリットがありますが、大好きだったペットへの弔いの気持ちを持つということが何よりも大切になります。火葬の際には、タオルや洋服、花やおもちゃなどを一緒に入れることが出来ます。大切なペットが亡くなったときには、最後の別れの気持ちをこめて、ペット葬儀という形を考えてみてはいかがでしょうか。